スト5日記 ケン 中足波動が繋がる間合いを検証

この記事をシェアする

どうも、こっとん(@cotton8487)です。ケン使ってます。

今日は若干マニアックな内容になっています。

スポンサーリンク

本日のメニュー

  • 中足波動が繋がる間合いを検証

中足波動が繋がる間合いを把握しておくと、トリガー発動、キャンセルCAに行ける確率が上がり、リターンが大きいです。そこで、状況別に繋がる間合いを検証しました。特に、トリガー発動に関してですが、VT1は無駄遣いになりにくくなる程度なんですが、VT2の場合、死活問題なのでこの間合いを把握しておく必要があります。

検証内容は単純で、動画を撮ってキャプチャーから間合いを比較します。

以下、間合いが近い順から並び替えてみました。

  1. 強波動、立ち、ノーマル
  2. 強波動、立ち、カウンター
  3. 強波動、、ノーマル
  4. EX波動、立ち、ノーマル
  5. 強波動、カウンター
  6. EX波動、、ノーマル
  7. EX波動、立ち、カウンター
  8. EX波動、カウンター

目測ですが、こんな感じになりました。波動を入れ込むので1,2,3あたりは確反になり得ます。2,3はほぼ同じ間合い。7,8は、間合いはほぼ同じでド先端の中足でなければ繋がります。

5は屈食らいカウンター確認さえできれば相当なリターンです。この間合いが一番中足が機能するのでは、と思います。

基本的に間合いの広さは、屈食らい>立ち食らい、カウンター>ノーマル、EX波動>強波動となっています。

中足波動を撃つ時は、立ち、屈食らいと中足カウンターを確認して確実にトリガー発動やCAに繋げていきたいですね。

画像で比較

比較に使った画像をアップします。参考までに。繋がるギリギリの間合いをキャプチャーしています。相手キャラはケン、デフォルト位置で検証しました。

①、クリックで拡大

②、クリックで拡大

③、クリックで拡大

④、クリックで拡大

⑤、クリックで拡大

⑥、クリックで拡大

⑦、クリックで拡大

⑧、クリックで拡大

最近意識してること

  • 密着での崩し
  • 相手の意識配分の散らし方=意図的に心の隙間を作ってやりたい事を通す
  • 3パターン(ヒット、カウンター(クラカン)、ガード)確認系全般
  • Vゲージの効率的な運用

対戦で浮かび上がった課題とか

今日は対戦してないので特になし。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!