【スト5AE】ケン 画面中央前投げ後の状況を調べる

この記事をシェアする

どうも、こっとん(@cotton8487)です。ケン使ってます。

さて、今回は画面中央前投げ後のセットプレイについて調べました。きっかけは、S3.5のアップデートです。このアップデートで前投げ後の有利Fがさらに減少(+13F、前ステすると-2F)したため、前投げ後に立ち強K(発生14F)を重ねようとすると後ろ下がりでスカされるキャラが出てきました。最近上位の人にこれがバレてきた感があります。

これはなんとかしなくては。

とはいえ、スカすことができるキャラとそうでないキャラが存在します。というわけで現時点での全キャラを調べてみました。恐らくスカせるキャラの方が多いのではないかと思います。

スポンサーリンク

チェック項目

中央前投げ後後ろ下がりできないキャラ

今まで安定行動と思われていた立ち強K重ね。トレモで試してみると分かると思うんですが後ろ下がりをすると見てから差し返しが結構簡単なことに気づくと思います。僕は防御に後ろ下がりを選択した場合、立ち強Kを見てから差し返しに立ち中P強竜巻をやっています。こういったことをやられるとケンは結構キツいです。

そこで、対策というか妥協案として一つ調べることにしました。

強波動重ねです。

強波動がリバサ3F暴れに勝つキャラ

強波動はリターンは低めですが、発生14Fなので安定して重ねられるのでは?と思い、調べてみることに。主にリバサ3F暴れ、EX無敵技、アーマー技、CAを調べました。無敵技も調べるのは位置詐欺(空振る、ガードできる等)的ものがあったらいいな、という感じで追加しました。

ケンの波動は通常ガードで-8Fですが、中央前投げ後に最速で波動を打つと、

立ちガードには、強、中、弱、それぞれ-2、-1、±0

屈ガードには、それぞれ-4、-3、-2、となっています。このため確反がない場面が多いはずなので安定行動に繋がると予想。

たまに波動が相打ちになったりするんですが、確認はかなり難しいです。相打ちセットプレイ同様、結構な有利Fがあると思われます。ここも調べてみます。

これともう一つ調べました。波動がリバサバクステ逃げに当たるか否か、です。

強波動がリバサバクステに確定するキャラ

これを知っておくとバクステにもリスクを負わせられる(安いんですが)ので、更に安定行動として選択しやすいでしょう。

注意点

強波動重ねは基本的にリバサ前ジャンプが確定します。ただ、飛びが緩かったり、J移行Fが遅めなキャラ、下に判定が長い技を持っていない場合は確定しない模様。ここも調べる必要があります。

検証結果

表にまとめてみました。見づらかったらすいません。表は横にスクロールできます。表下に補足あり。

キャラクター 立ち強K重ねに後ろ下がり 強波動重ねにバクステ 強波動重ね、3F、4F暴れ 強波動重ね、割り込み 弱、中波動重ね、3F、4F暴れ 強波動屈ガード(通常-4F)の確反 強波動飛べるか
リュウ × 強昇竜、EX昇竜、CA、VT 屈コパと相打ち(+15) ×
ケン × 立コパと相打ち(+12) 強昇竜(カス当たり、1段目CAまで)、EX昇竜(2段目VT1は波動食らう)、CA、VT2 立、屈コパと相打ち(+12) ×
春麗 × EXスピバ(カス当たり、位置入れ替え)、CA 屈コパと相打ち(+13) 屈ガード(-5)でCA、ただし中(-4)、弱(-3)波動で釣り可能
ナッシュ 立コパ(+14)と屈コパ(+13)に相打ち VT、CA 立コパ(+14)と屈コパ(+13)に相打ち ×
ベガ × 立コパ(+11)と屈コパ(+14)に相打ち EXヘップレ、CA、VT1中強ダブニー 立コパ(+11)と屈コパ(+14)に相打ち × ×
キャミィ × × 立弱Kと相打ち(+15) 強スパイク(VT1中含む)、CA、VT2発動 立弱Kと相打ち(+15) × ○(J中P)
バーディー 立コパ(+10)、立弱K(+11)、屈弱K(+9)と相打ち ホーン(EX含む)、CA、VT1中強ブルヘッド 立コパ(+10)、立弱K(+11)、小足(+9)と相打ち × ×
ネカリ △(VT中はガード) 立コパと相打ち(+12) 強灯火(通常時相打ち、VT中はヒット)、EX灯火(VT中はダメ20)、CA 立コパ(+12)、屈コパ(+13)と相打ち ×
バルログ × × 素手立コパと相打ち(+13) Vスキル、EXテラー、CA 素手立コパと相打ち(+13) ×
ミカ × EXピーチ、Vスキル 弱波動のみ、立コパ(+13)、屈コパ、小足(+15)、と相打ち ×
ラシード 立コパ(+13)、屈コパ(+14)で相打ち EXミキサー(カス当たり、連打版ならチャンス?)、CA 立コパ(+13)、屈コパ(+14)で相打ち ×(屈ガードで-5)
かりん × × EX刹歩、EX烈殲破(カス当たり) × ×
ザンギ ダブラリ、VT × 飛べない
ララ EXボルト、EXコマ投げ、CA 弱波動のみ、立、屈コパ(+12)で相打ち ×
ダルシム 立コパ(+11)、立弱K(+13)と相打ち 中、強スラ、低空テレポ 立コパ(+11)、立弱K(+13)と相打ち × ○(低空テレポとか)
ファン × × 立弱K(+11)と相打ち EX弐間脚(確定なし?)、CA 立弱K(+11)と相打ち、弱波動のみ立、屈コパ(+12) × ×(振り向き昇竜)
アレックス 屈コパ(+13)と相打ち EXスタンピート、CA 屈コパ(+13)と相打ち、弱波動のみ立コパ(+14)、小足(+16) ×(屈ガードで-5)
ガイル × 立コパ(+15)、屈コパ(+12)、立弱K(+10)と相打ち 弱、強、EXサマソ、CA 立コパ(中+16、弱+19)、屈コパ(+12)、立弱K(+10)と相打ち、弱波動のみ小足(+18) ×
いぶき × EX風斬り、EX雷打、CA ×
バイソン 立弱K(+14)、屈コパ(+12)と相打ち Vスキル、タンパ、CA 立弱K(+14)、屈コパ(+12)と相打ち、弱波動のみ立コパ(+12)、小足(+11) ×(屈ガードで-5) 飛べない
ジュリ × 強昇竜(相打ちダメ30)、EX昇竜、EX両断殺、CA ×
ユリアン × 立、屈コパ(+10)と相打ち Vスキル時アーマー技、EXヘッド、EXニードロップ、CA、VT1発動(奥張りと相打ち、+14) 立、屈コパ(+10)と相打ち ×
豪鬼 × × 立コパ(+13)、屈コパ(+14)と相打ち 強昇竜、EX昇竜(カス当たり、確定あり)、EX百鬼、CA(相打ちする)、阿修羅 立コパ(+13)、屈コパ(+14)と相打ち ×
コーリン × 立コパ(+13)、屈コパ(+12)と相打ち EXバニティステップ、シルバーエッジ 立コパ(+13)、屈コパ(+12)と相打ち × △(J2中Kのみ)
エド × 立コパ(+11)と相打ち サイコライジング(追撃不可、ダメ30)、EXサイコアッパー、CA 立、屈コパ(+11)と相打ち ×
アビゲイル ○(空中CH) Vスキル、EXフープ、CA 弱波動のみ立弱K(+6)と相打ち ×(屈ガードで-6だがCA確らず) 飛べない
メナト ×

水晶立コパ(+10)と相打ち

CA 水晶立コパ(中+11、弱+14)と相打ち、弱波動のみ屈コパ(+10) ×
老是空 × 立コパ(+11)、屈コパ(+13)と相打ち EX昇竜、EX武神雀羅、CA、VT2 立コパ(+11)、屈コパ(+13)と相打ち、弱波動のみ立弱K(+12) × ○(J中K)
若是空 × 屈コパ(+12)、立弱K(+11)と相打ち CA、VT2 屈コパ(+12)、立弱K(+11)と相打ち、弱波動のみ小足(+16) × ○(J中K)
さくら × 立弱K(+11)と相打ち EX昇竜、CA、VT2中昇竜 立弱K(+11)と相打ち ×
ブランカ 立コパ(+11)、屈コパ(+12)と相打ち EXバクステロリ、EXコマ投げ、CA、VT1中ロリ 立コパ(+11)、屈コパ(+12)と相打ち、弱波動のみ立弱K(+10) ×
ファルケ × 立、屈コパ(+11)、立弱K(+9)と相打ち EXサイコシュナイデ(カス当たりダメ40)、CA、VT2発動中2PK 立コパ(+11)、屈コパ(中+12、弱+14)立弱K(+9)と相打ち × ×
コーディー × 屈コパ(+10)、立弱K(+9)、ナイフ立コパ(+13)、ナイフ屈コパ(+10)、バッドスプレー(+4)と相打ち Vスキル、CA 屈コパ(+10)、立弱K(+9)、ナイフ立ちコパ(+14)、ナイフ屈コパ(+10)、バッドスプレー(中+5、弱+8)と相打ち、弱波動のみ立コパ(+20)、小足(+17)、ナイフ立コパ(+17) × ×
G × 立コパ(+11)、屈コパ(+10)、小足(+12)と相打ち EXスピンキック、CA 立コパ(+11)、屈コパ(+10)、小足(中+13、弱+16)と相打ち ×
サガット × 中、EXアパカ、CA 小足(中+12、弱+15)と相打ち、弱波動のみ立コパ(+9) × ×

補足

  • 立ち強K重ねに後ろ下がり→スカせるなら×、スカせない(有効)なら○
  • 強波動重ねにバクステ→硬直に確定する場合は○
  • 強波動重ね、3F、4F暴れ→3Fと4F技で検証。潰せるなら○、相打ち時有利Fを記載していますが追撃は距離が離れすぎてて基本ないと思われます。
  • 強波動重ね、割り込み→技名に負ける
  • 中、弱波動重ね、3F、4F暴れ→ほぼ強波動時の状況と同じですが、一応調べました。
  • 強波動屈ガードの確反→技名が確反、何もないなら×
  • 強波動飛べるか→J攻撃を食らうなら○、前Jされても中昇竜で落ちる場合は×。屈強P対空は調べてません。
  • 立ち強K重ねは1Fアーマーに取られます。バーディー等

余談

実は波動にVトリガーを仕込むことによって相手が暴れている時のみ自動発動、なんてのをやりたかったんですが、しゃがみガードをされると勝手に発動してしまうので妄想で終わりました。もしかしてキャラ限でありそう?神龍拳が仕込めれば相当強いんですが、今回は見送り。

まとめ

以上、長々と調べてみましたが、要は波動が機能するかどうかの確認です。ついでに美味しい場面が見つかればいいなという感じで調べました。ブランカくらいですかね、無敵技が空振るのは。

ここまで調べれば、強波動は一応安定行動と言ってもいいのではないでしょうか。リターンが低めですが、一部キャラのバクステに確定するなら選択肢の一つとしてありかなと思います。リバサ前Jが怖いですが、これをやってくる相手は「知っている」のでむしろ択を掛けやすくなるんじゃないかと勝手に思ってます。

これ以外の選択肢としては、体感での前歩き系や遅らせ系、飛びや前ステ不利などの無理やり系になるかなと。最近、遅らせ系の択で微歩き立ち強Kなんてのを練習してたりします。後ろ下がりをカバーしつつ、画面を見てないもしくは前に動いた確認のファジー暴れに引っかかったりする模様。

間違っているところがあればTwitterやコメント欄までご報告いただけると助かります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!