スト5日記 キャミィのバクステ軸ズレ対策など

この記事をシェアする

どうも、こっとん(@cotton8487)です。ケン使ってます。

スポンサーリンク

本日のメニュー

  • キャミィのバクステ軸ズレ対策

これ厄介です。4中Pタゲコン強竜巻締め後の両対応が、その場受け身バクステ擦りされると、なんと小技3発目が空振ります。他にも密着屈中Pを重ねた時、バクステを擦られていると軸ズレ食らいして4中Pが届きません。

立ちコパ>4中Pの連携だと、重ねをミスってバクステ空中食らいされた時に確定を貰いやすいので、立ち弱K等硬直の少ない小技メインのコンボルートを選択した方が良さそうです。

また、バクステっぽいなと感じた場合、僕はよく立ち強Pでクラカンを取りに行っています。クラカンなので重なっていなくてもよく、「バクステするなよ?」という布石の意味合いが強いです。画面中央ではキャンセルVスキル攻撃>CA(374/260)くらいしか繋がりませんが、画面端付近ならVスキル攻撃>弱竜巻>EX昇竜(281/450)が入るので重ねが甘くてもリターンが取れます。

バクステは基本的に1~2Fが通常立ち食らい、3F~がカウンター空中食らいです。
  •  VT1中の空中竜巻のめくり性能をチェック

一発ネタに近いかもですが、トリガー中だとウル4っぽい攻めができるので調べました。というのもこういうネタは全然使っていなかったので。

大体立ち強K先端付近からだと見えにくい感じに当たります。強度は弱が使いやすい感じでした。入力タイミングは前ジャンプ機動の時計でいうと1~2時頃が良さそうです。

4中Pか立ち弱Kを入れ込んでヒット確認するんですが、安定して繋がる立ち弱K~をとりあえず使ってみようと思います。

  • 垂直から微歩き屈中P>4中Pを繋げる練習

ピヨらせた時用に練習。垂直J強Pを低め当てにして有利Fを多く取り、微歩きで密着を作る練習です。そのままだと4中Pが繋がらないので。

  • ファンのCAガード後神竜~

いつもタイミングを見計らって前Jしてましたが、フルゲージかつ勝ち確ならリバサ神竜CA(ダメ446)で安定を取ります。一応知識として。

継続中のメニュー

  • 密着での崩し
  • 相手の意識配分の散らし方=意図的に心の隙間を作ってやりたい事を通す
  • 3パターン(ヒット、カウンター(クラカン)、ガード)確認系全般

対戦で浮かび上がった課題とか

対キャミィ戦

  • 立ち回りではスキの大きい技は極力振らず、上から踏まれることを防ぐ
  • 立ちコパを前ステ防止、遠めストライク落とし、技潰し?用に振る、カウンターを確認して固め連携の中足中竜巻でラインを上げる。この中足は単発確認できるとリターンが上がる。
  • 立ちコパは結構ストライクと相打ちしたりでダメ負けもしてるけど触らせないことが出来てるので良しとする。
  • ストライクを感じたら垂直Jを置いて最大。咎めてくるまでは安定なはず。恐らく相手のトリガー中は危険。空投げとかで無理してきたら既に地上で優位に戦えてると思う。
  • 逃げJ中Pでストライク落とし。

なかなかキャラ対策っぽい動きができたので、次はこれに対応された時用の選択肢を用意したい。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!