ゲームも起動可?!Zenfone2にAndroid 7.1+MagiskでrootなカスタムROMを導入してみた

この記事をシェアする

Zenfone2

【2017/09/16】ROMのダウンロード先を更新。

どうも、こっとんです。

今回はZenfone2に現在最新バージョンの「Android 7.1.1」なカスタムROMを導入する記事を書きました。ついでに「Magisk」もどんな感じなのか未知数なので導入してみました。また、「Magisk」の性能チェックもしていこうと思います。

今回は2GB/4GBモデル「Z00A(ZE551ML)」向けの記事です。普通に日本で購入した方はこちらなはずです。「Z008(ZE550ML)」は日本では販売していない廉価版のモデルです。モデルが違う場合でも同様の手順で進めることができますが、その場合適宜読み替えてください。

事前にブートローダーのアンロックが必要です。すべて自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

Magiskとは

簡単に言うとrootチェックを回避するシステムです。端末のrootチェックには「SafetyNet」と呼ばれるかなり厳しいチェックシステムがある(一時期ポケモンGOの件で話題になりました。)のですが、「Magisk」は、それを回避してroot権限を取得している端末でも対象のアプリを動作させることが可能とするシステムです。

例えば、root権限を取得しているとゲーム銀行系のアプリは動作しないことが多いんですが、「Magisk」はそれを動作可能にする夢のようなシステムです。ですが回避不可能なアプリも存在します。(後述)

カスタムROM導入時の注意点

Zenfone2にカスタムROMを導入する際はブートローダーのバージョンに注意しましょう。ミスすると「これ半分文鎮だろ」状態になります。復旧は一応可能ですが、かなり面倒な手順を踏まなければなりません。

今回はAndroid 7.1.1を導入するので「MM」ブートローダーを使用します。6.xも「MM」です。

「LP」は基本的に5.x用(ややこしいですがLPブートローダー用のcm13もあるので注意)です。絶対に間違えないようにします。

まずはバックアップ

どのような方法でもいいのでバックアップは必ず行いましょう。僕は「Titanium Backup(要root)」をずっと愛用しています。Android 2.x時代に有料版を購入して以来ずっと使っていますが、こんな便利なアプリが買い切りでいいのかというくらいお世話になっています。一度購入すれば複数の端末で使えますし。

当時はアプリの凍結(無効化)が有料版でしか使うことができなくて半ば強制的に購入を迫られたに近いですが、買ってよかったと思っています。と言っても今はAndroid標準の機能を使ってアプリの無効化が可能なので関係ない話かも知れませんが。なんだか懐かしいですね。

話がそれてしまいましたが、バックアップは端末外にしっかりと取っておきましょう。LINEなどを導入している場合、アカウント引き継ぎの手続きを行っておくと復元がスムーズです。ちょっと前までは「Titanium Backup」でそのまま復元できたんですが流出事件などもあり、この辺りのチェックは厳しくなってしまいました。

【2017/04/20 追記】

Titanium BackupでLINEをバックアップする方法がありました。Android IDをバックアップしておけばOKなようです。詳細は以下のリンクを参考にしてください。

Titanium BackupはAndroidアプリのバックアップができる非常に便利なアプリですが、LINEをバックアップ&レストアするためには手順が必要なんです。

必要なファイルのダウンロード

今回は「Resurrection Remix(RR)」を焼いてみようと思います。いわゆる「全部入り」の多機能系カスタムROMです。

現状Nougat(Android 7.x)はXposedが使えないので、最近は多機能系のROMをよく使ってますね。最近のRRはMagisk入り(今後変わる可能性があります。)なのでインストールが楽になりました。

カスタムカーネルも導入しようかと思ったんですが、今回は見送っています。

ブートローダーのダウンロード

以下のリンクからダウンロードします。

Z00A用はこちらから。

Z008用の方はこちらから。間違えないようにしてください。http://theflamingskull.com/downloads/z008/MM_BL_STUFF/

「M_BL_upgrade_for_zf2_551ml_6.0.zip」と最新版のTWRP(バージョンが古いので不要、後述)をダウンロードします。

ブートローダーをダウンロードします。

画像のような真っ白なサイトですがちゃんと機能しています。


上記URLにアクセスできない場合、以下のURLからダウンロードしてください。(予備用)「MM BOOTLOADER」を使用してください。

Z00A用

View and download from Yandex.Disk
Z008用も一応記載しておきます。
https://yadi.sk/d/fotgx3dCuxVJL

ROMのダウンロード

2017/09/16現在の最新版は以下のURLからダウンロードできます。

ResurrectionRemix Nougat Android 7.1.2 for Asus Zenfone 2 Z00A/Z008 Here you'll find an update over the final version 5.8.5 released by RR team.&
Z008用はExperimentalなようなので注意。テストしていないらしいので導入する際はxdaを確認してください。

リカバリーのダウンロード

上記のRRを焼く場合はMMブートローダー+TWRP3.1.1以上が必須なようです。Z00A用は以下のURLからダウンロードできます。

Download TWRP Open Recovery for Z00A
Z008用のTWRPはこちらから。間違えないようにしてください。
https://dl.twrp.me/Z008/

GAppsのダウンロード

以下のリンクからダウンロードします。「x86」「7.1」サイズを選びます。サイズによってプリインストールされるアプリの数が変わります。僕はいつも「pico」or「nano」を使用しています。

OpenGApps.org offers information and pre-built packages of The Open GApps Project. The Open GApps Project is an open-source effort to script the automatic gener...

GAppsをダウンロードします。

それぞれのパッケージの比較は以下のURLを参照してください。

The main repository of the Open GApps Project. Contribute to opengapps/opengapps development by creating an account on GitHub.

それぞれダウンロードが終わったら端末にファイルを転送しておきます。

Magiskのダウンロード(オプション)

RRには基本的にMagiskが同梱されているので必要ないですが、一応記載しておきます。以下のURLからダウンロードしてください。

-Oamo8xHFX0=/http%3A%2F%2Fi.imgur.com%2FWlaJmC8.png Latest Stable Magisk Version : v14.0 Latest Magisk Manager Version : v5.3.0 Hell&

「Downloads」からダウンロードできます。
「Lastest Magisk」と必要ならば「Lastest Magisk Manager Apk」をダウンロードします。apkは初回導入時のみで大丈夫でしょう。アンインストーラーも上記URLからダウンロードできます。

2017/09/16現在v14.0が最新です。Zenfone2の場合アプリから直接更新しないようにしてください。専用の署名付きMagiskでないと起動しません。

もしミスしてシステムが起動せず何故かTWRPが起動してしまうパターンになってしまったら、上記URLからアンインストーラーをダウンロードしFlashすれば回復すると思います。

最悪の場合ROMの焼き直し(データ初期化)になるので定期的にバックアップは取っておきましょう。

インストール

ブートローダーの更新

PCと端末を接続します。ドライバは各自導入してください。Android SDKは恐らく必要ないはずですが、失敗するようならばAndroid SDKを導入し「adb」コマンドが使用可能の状態にしてください。開発者向けオプションからUSBデバッグもONにしておきます。

「M_BL_upgrade_for_zf2_551ml_6.0.zip」を解凍します。僕はWindowsなので「upgrade.bat」を実行します。Mac用とLinux用も用意されているようです。

自動で再起動後、bootloaderが起動して各種必要なファイルを自動で焼いてくれます。

途中で一度ブートローダーが再起動します。その後「recovery」を焼き終えて完了します。

sending ‘recovery’ (13849 KB)…
OKAY [ 0.646s]
writing ‘recovery’…
OKAY [ 0.509s]
finished. total time: 1.157s
Done.

続行するには何かキーを押してください . . .

リカバリーの更新

このままだとリカバリーのバージョンが古いので最新版にアップデートします。

[fastboot]コマンドで焼くのが早いんですが、Android SDKを導入していない場合、[M_BL_upgrade_for_zf2_551ml_6.0]以下の[tools]フォルダに入っている「fastboot.exe」を利用します。

フォルダ内で[Shift]+右クリック[コマンドウィンドウをここで開く]を利用してコマンドプロンプトを開くのが簡単ですね。

コマンドウィンドウをここで開く

コマンドプロンプトに以下を入力します。

fastboot flash recovery

リカバリーイメージのパスは環境によって変わりますが、僕はこんな感じでした。

fastboot flash recovery C:\○○\TWRP-3.0.3-M4-Z00A.img

リカバリーイメージのパスは指定するのが面倒なのでドラッグ&ドロップで放り込んでいます。確認したら「Enter」で実行します。

target reported max download size of 536870912 bytes
sending ‘recovery’ (13961 KB)…
OKAY [ 0.596s]
writing ‘recovery’…
OKAY [ 0.522s]
finished. total time: 1.122s

焼き終えたら「ボリュームアップ」[RECOVERY MODE]を選び、電源ボタンでリカバリーモードを起動します。

どうしてもできない場合は、一度リカバリーを起動してTWRPから直接アップデートするのが簡単かなと思います。以下のリンクを参考にしてください。機種は違いますがやることは同じです。
USB端子が壊れてしまってPCからファイルの転送ができない……ブートローダーを起動してもUSBが使えないから意味ないじゃん……Nexus7を使うのやめるか……なんて思っている方、諦めるのはまだ早いです。USB端子が壊れてしまったNexus7 2013のリカバリー(TWRP)を更新する方法を書きます。

バージョンを確認します。「3.0.3.M4-0」が最新です。(2017/04/11現在)

TWRPのバージョンを確認します。

ROMのインストール

先程ダウンロードした以下のファイルが端末に転送されているか確認します。

  • RR-N-v5.8.2-20170407-Z00A-Official.zip
  • open_gapps-x86-7.1-pico-20170409.zip

まずはWipe(Factory Reset)します。[Wipe]をタップし赤枠の部分をスワイプします。データが消えるのでバックアップをしっかり取っておきましょう。

Factory Resetを実行します。

Factory ResetをしないとMagiskが使用できない可能性があります。インストール時にWipeを行わない、いわゆる「Dirty Flash」はROMの更新時など大きな変更がない場合のみ行うようにしてください。よくわからない場合は毎回バックアップをとってFactory Resetを行うのが確実です。

次にROMをインストールします。[Install]をタップし、先程ROMを転送したフォルダに移動します。

まず「RR-N-v5.8.2-20170407-Z00A-Official.zip」をインストールします。

次に「open_gapps-x86-7.1-pico-20170409.zip」をインストールします。

インストールするROMを選択します。

インストール完了です。

インストール完了したら再起動します。

もしここでシステムが起動せずにリカバリーなどが起動してしまう場合、何か見落としていないかチェックしてみてください。

初期設定

起動しました。初回の設定を済ませ、ホーム画面まで行きます。

初回起動時の画面

ホーム画面

以下のサイトを参考に初期設定を済ませます。使い方なども丁寧に書かれているので分かりやすいです。

Android PayやPokemon GO(ポケモンGO)など一部のアプリはroot化チェックを行っており、root化された端末では動作しないようになっています。 そのチェックを回避し、アプリを通常通り動作させる方法を説明します。

動作確認

ゲームと銀行系の動作チェックをしてみました。僕はスマホでゲームはやりませんので適当にランキング上位をチェックしてます。

※2017/04/11時点での情報です。

ゲーム

アプリ名 動作チェック 備考
Pokémon GO  
Fate/Grand Order × 相当ガードが堅い模様
モンスターストライク タイトル画面まで確認
パズル&ドラゴンズ × stock系カスタムROMなら起動可
実況パワフルプロ野球 タイトル画面まで確認
LINE:ディズニー ツムツム タイトル画面まで確認
ファイアーエムブレム ヒーローズ タイトル画面まで確認
アイドルマスター シンデレラガールズ
スターライトステージ
タイトル画面まで確認、
音ズレバグあり
LINE ポコポコ × stock系カスタムROMなら起動可
シャドウバース タイトル画面まで確認
ドラゴンボールZ ドッカンバトル × stockROMなら起動可
星のドラゴンクエスト タイトル画面まで確認
白猫プロジェクト タイトル画面まで確認

補足

  • デレステなど音ゲーはAndroid 7.x以降だと音ズレバグがあるらしいです。対処方法は以下のサイトを参照してください。
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ひらちょんさんはウインタブのライターの中で最も年齢が若く、私のよう&
  • パズル&ドラゴンズLINE ポコポコは「CleanSTOCK-MM.223-v3.5-Z00A」でタイトル画面まで確認。
  • ドラゴンボールZ ドッカンバトルは「UL-Z00A-WW-4.21.40.223-user」+Magiskでタイトル画面まで確認。

そのほか銀行系など

アプリ名 動作チェック 備考
三菱東京UFJ銀行 ログイン画面まで確認
三井住友銀行アプリ × Xposed未導入なら起動可
楽天銀行 ログイン画面まで確認
みずほ銀行 ログイン画面まで確認
セブン銀行 ログイン画面まで確認
クロネコヤマト公式アプリ × ガードは堅め
radiko.jp for Android × ガードは堅め

補足

  • 三井住友銀行アプリはstockROM(UL-Z00A-WW-4.21.40.223-user)+Magiskでログイン画面まで確認。Xposedがダメな模様。
  • radiko.jp for Androidは起動したとしても再生時に弾かれる模様。

まとめ

いかがだったでしょうか。導入まではブートローダーさえ気をつければ、いつも通りのROM焼きって感じでしたね。また、「Magisk」は万能ではないということもわかりました。なんか悔しいので次は違ったアプローチで攻めてみようと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 横溝 文宏 より:

    いつも読ませていただいております。
    この度zenfone2 をカスタムしようとして

    ブートローダを間違えてしまい半文鎮となってしまいました。

    復旧方法もしよかったら簡単にでも教えていただけないでしょうか??

    現在 普通に起動する(adbもOK) fastbootやリカバリーは起動しない状態です。

  2. ねこ吉 より:

    こんばんは、本記事を参考にAndroid 7.1.2をインストールしているのですが、Magiskの最新版の導入がうまくいかず困っております。
    記事の中に2017/09/16現在v14.0が最新です。Zenfone2の場合アプリから直接更新しないようにしてください。専用の署名付きMagiskでないと起動しません。
    とありますが、現在の最新バージョン16.4をインストールすると、起動直後にTWRPが起動してしまい、適用できません。
    署名付き出ないと起動できないという事なのですが、署名付きの16.4などのありか、作成方法、確認方法などはございますでしょうか。
    お忙しい中恐縮ですが、お時間のある時にご指南いただければ幸いです。

  3. ねこ吉 より:

    おはようございます!
    すみません、昨晩質問させて頂いたのですが、反映されているか不明の為、再度質問させてくださいm(__)m
    ——————-
    Zenfone2(Z00A)でのMagisk v16.4導入について。
    ※CleanSTOCK+ZenKernelを導入しております。

    「Zenfone2の場合アプリから直接更新しないようにしてください。専用の署名付きMagiskでないと起動しません。」
    とある通り、TWRPが起動してしまうパターンになります。
    Magiskのバージョンを下げると復旧するのですが、「専用の署名付きMagisk」というものは入手することが出来るで
    しょうか。

    本件は…単純にCleanSTOCK+ZenKernelがv16.4に対応していないだけとか…ありますでしょうか?><
    お忙しい中恐れ入りますが、ご確認をよろしくお願いいたします。。。

    【やりたい事】
    ■CleanSTOCK+ZenKernelを導入し、中に入っていたMagisk1.4?からパズドラを起動すると、起動直後に落
    ちてしまう。最新のMagiskにUpdateすると最新のsafety netにも対応しているような記事を確認したため、Update
    したいと考えています。

    • こっとん より:

      コメントありがとうございます。
      現在、僕のZenfone2はWW版のstockに戻してしまったので、参考のURLを貼っておきます。

      [ROOT] Magisk v16.0 for Zenfone2
      バージョンが16.0ですが、これが使えると思います。

      Signing boot images for Android Verified Boot (AVB) [v8]
      こちらは署名用。試していませんが、最後にこのzipを焼くことでrecoveryがループしてしまう環境を改善できる可能性があります。

      あまり調べていないのでこれぐらいしか分からず申し訳ないです。詳細な情報はXDAを探すのが一番だと思います。
      https://forum.xda-developers.com/zenfone2

      • ねこ吉 より:

        こっとんさん。
        [ROOT] Magisk v16.0 for Zenfone2などについてご教授頂き誠にありがとうございます。
        導入後、やはり再起動現象が発生してしまったのですが、一旦ストレージを真っ新にして、再導入してみると導入が完了できました。
        ですが、導入方法が悪いのか、使用中に再起動が発生する現象が発生しており、私もWW版のstockに戻そうかと考えております。
        ご回答いただきありがとうございました!

        • ねこ吉 より:

          こっとんさん。
          先日はご教授頂きありがとうございました。
          WW版のstockに戻す方法についてなのですが、様々なサイトを見ておりますがうまくいかず…。
          自身でCustom OSを入れようとして失敗している手前、大変恐縮なのですが、WW版のstockに戻す方法をわかりやすく記載しているサイトや、こっとんさんが参考にされたサイトがございましたらご教授頂けませんでしょうか…。

          今回、メインのスマホでOS入れ替えをおこなってしまい、1週間程度、悪戦苦闘しておりが全く復旧が出来ず…色々に支障が出ており、恥を忍んでお伺いしている次第です…。

          何とぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  4. ねこ吉 より:

    こっとんさん。
    先日はご教授頂きありがとうございました。
    こっとんさんの過去記事を参考に、インストール作業を行ったところ、無事WWのStock ROMをインストールすることが出来ました!
    お騒がせして申し訳ございませんでした><
    今後ともよろしくお願いいたします!