【要root】Nexus7 2013のタッチ切れ対策に「ParrotMod」を導入してみた

この記事をシェアする

nexus7-2013

どうも、こっとんです。
愛用しているNexus7 2013のタッチ操作の反応がおかしく、まともに操作することができないので「ParrotMod」を導入してみました。root権限が必要です。アプリをインストールするだけなので初心者でも特に問題なくインストールできるはずです。

ParrotMod」は元々Nexus7 2012では有名みたいですね。2012用は色々とスピードアップのためにTweakされているようですが、2013用はタッチスクリーン改善自動回転の調整がメインみたいですね。自動回転がうまく機能してない方にもオススメかも知れません。

このサイズで色々といじりやすいタブレットってなかなか代替品がなくて困りますよね。未だに僕含めNexus7 2013を使用している方は多いんじゃないでしょうか。大切に長く使いたいところです。僕はUSB端子を壊しましたが。

スポンサーリンク

ダウンロード

以下のリンクへ飛びます。

What is ParrotMod? This is a mod to greatly improve the touchscreen performance of the 2013 Nexus 7, on ANY rooted ROM, and work around a hardware problem&

「app-release.apk」をダウンロードします。

parrormodのダウンロード

インストール

「app-release.apk」をNexus7 2013に転送しインストールします。

parrormod起動画面

「ENABLE PARROTMOD」をタップします。root権限を要求されるので承認します。

初回のキャリブレーションをします。電源ボタンを押して一度画面を消灯し、2秒待ってから電源ボタンを押して画面を点灯させます。

以上でインストール完了です。

使ってみて

開発者向けオプションでタップを表示させてみましたが、見事にタッチ切れがなくなりました。スワイプ操作がほとんどできずにイライラしていたんですが解消されました。

また、誤タップも酷かったんですが「ParrotMod」を導入後はほぼ問題なく使用できています。導入は簡単なのでタッチ切れや誤タップに困っていたらとりあえずインストールしておくといいと思います。オススメです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!