【Doze対応】Android 6.0以降で使えるメールアプリを探す【プッシュ通知】

この記事をシェアする

メール

どうも、こっとんです。

Androidのメールアプリってたくさんあってどれがいいのか分からなかったので調べることにしました。自由に選べるのがAndroidの利点なんですが、種類が豊富だと迷ってしまいますよね。

評判の良いランキング上位のアプリを選びたいところですが、Android 6.0以降では選ぶ際に注意すべき点があります。

Dozeモードと呼ばれているものです。これがなかなか厄介で、機種変更やアップデート等で愛用していたメールアプリが上手く機能しなくなってしまった、なんて経験をした方は少なくないのではないかと思います。

という訳で今回はその辺りを踏まえつつAndroidのメールアプリを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

チェック項目

  • Dozeモード時に遅延せずにプッシュ受信するかどうか
  • 既読のリアルタイム同期(IMAP前提)

これらはメールアプリ必須の機能であると言ってもいいでしょう。スマホでメールを管理するならIMAPとリアルタイムなプッシュ通知は非常に相性がいいです。ガラケーのように常にリアルタイムでメールを受信、どの端末からメールを開封してもすべての端末で既読の同期、メールの送信。この便利さは一度体験してしまったらもう戻れません。

Dozeモードって?

DozeモードはAndroid 6.0以降で採用されています。バッテリー消費を抑えてくれるモードなんですが、これが悪さをしてメール受信に数十分かかったり等プッシュ通知がうまく機能しなくなってしまうことがあります。

Dozeモードについての説明はこちらのサイトが詳しいです。

Android6以降のスマートフォンでは、メールの着信通知などの遅延が起こることがあります。これは多くの場合、Android6から追加された「Dozeモード」によるものです。私自身もこの現象に悩まされていたので、Dozeモードの実際の挙動に

余談ですが、僕は「Greenify」でDozeモードを制御しています。基本的には要rootですが、非root環境でも一部機能は使用できるようです(どういった挙動になるのか未確認です、申し訳ない)。

Xposedを導入すると、冬眠時でもGCMプッシュ通知をしてくれる等細かく制御できますが、設定するには有料版(Donation版)が必須になります。

有料版Greenify+Xposed+Android 6.0の環境では「LINE」を冬眠させてもしっかりと動作しました。電池消費に関しては詳細は不明ですが、節約できていると思います。もちろんAndroid 7.xでもXposedの機能以外なら問題なく使用できます。

電池の最適化について

こちらもAndroid 6.0で追加された機能です。電池の最適化をオフにすると、そのアプリはDozeモードを回避することができます。

基本的にはデフォルトのオンで、今回のメールアプリのようにリアルタイムに通知が欲しい場合など必要に応じてオフにするようにします。

オンでもちゃんと通知してくれるアプリもあったりするので下手に弄らない方がいいです。

検証した端末

今回はNexus7 2013(flo)とZenfone2(Z00A)で検証します。

  • Nexus7 2013
    Android 7.1.1、ROMは「RR-N-v5.8.2-20170326-flo-OFFICIAL」です。
  • Zenfone2
    Android 6.0.1、ROMは「CleanSTOCK_v3.5_Z00A」です。

2つの端末を用意した理由はAndroidのバージョンが異なる場合の挙動を確かめるためです。

また、GreenifyとXposedは使用せず、「ForceDoze」(要root)を使用し強制的にDozeモードに移行させて検証します。

カスタムROMで検証していますが、stockROM(メーカー公式ROM)でもアプリの挙動は同様と思われるので問題ないと考えます。

一部機種では電池の最適化周りに独自に手を加えられていて正常に動作しないかも知れません。その場合除外設定など探してみてください。

検証したメールアドレス、アプリ

メールアドレスはGmailとdocomoのキャリアメール(ドコモメール)を使用しました。

ドコモメールを使用する場合、docomo IDを電話番号からメールアドレス(@docomo.ne.jp)に変更しておくとアカウント追加がスムーズです。

アプリは適当にランキング上位をピックアップしました。

まとめて比較

アプリ名 Doze対応 既読同期 備考
BlueMail × 他の端末で既読をつけた場合
通知が残る
Outlook プッシュ通知が不安定
myMail × 既読同期は画面オン時のみ
Mail.Ru × 中身は「myMail」と同じ
K-9 Mail ドコモメールは手動設定が必要
Aqua Mail 無料版はアカウント2つまで
TypeApp × 中身は「BlueMail」と同じ
Y!mobile メール × × プッシュ通知非対応
CosmoSia 無料版はアカウント2つまで
電子メールのメールボックス
の高速メール
未確認 未確認 文字化けします。
中身は「K-9 Mail」と同じ
Mail Wise × × 正式名は
「Exchange & Hotmail 等々
向けeメール」。
プッシュ通知非対応
Email App for Any Mail × 中身は「myMail」と同じ
すべてのメールプロバイダ × × ブラウザ版のメール画面を
表示するだけの用途不明アプリ
mail.com mail × ドコモメールは手動設定が必要
GMX Mail × 中身は「mail.com mail」と同じ

検証した結果、この中で使えそうなのが、「K-9 Mail」「Aqua Mail」「CosmoSia」の3つですね。この3つは電池の最適化をオフにしなければプッシュ通知が来ませんので注意。

Dozeモードについてですが、Androidのバージョンは関係ないように思われます。6.x、7.xともに同じ挙動でした。バージョンというより機種によって異なる、というのが正しいと思われます。

そのほか気になる点として、名前を変えただけの重複アプリがいくつかありました。どれもそこそこ日本語化(若干おかしい日本語ですが)されていましたし何なんでしょうねコレ。

まとめ

無料なら「K-9 Mail」、アカウントの制限がありますが操作性の良い「Aqua Mail」、「LINE」のような会話型にメールを表示できる「CosmoSia」、という結果でした。

この3つは既読のリアルタイム同期、Dozeモード時のプッシュ受信は問題なく使用できます。電池持ちに関しては一般的なメールアプリと同等と思われます。

ちなみに僕は「K-9 Mail」を1年以上メインに使っていますがプッシュ通知、既読同期どちらも安定しています。ただ、「k-9 Mail」はUIが若干古めなこと(なぜか僕の環境では設定しても左右スワイプでメール切り替えができません)や、設定がやや細かくて面倒に感じることがネックですね。僕の場合UIに関しては慣れでなんとかなっていますし、面倒な設定は初回だけなのでそれを乗り越えれば大丈夫な感じでした。そのうち有料版「Aqua Mail」に移行するかも知れませんが。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!