【図解】VMware Playerのインストール方法

この記事をシェアする

keyboard
スポンサーリンク

VMware Playerとは

仮想マシンを構築できるソフトです。普通に使うだけなら無料で利用できます。
AndroidのビルドではLinuxが必要なんですが、新しいパソコンを用意するのはちょっと…って感じの人でも手軽にLinux環境を用意できるのが強みです。今回は使いませんがWindowsもインストールできたりします。
画像付きで解説しているので、この記事通りにやるだけでインストールまで完了します。

このサイトではAndroidビルド用の解説をしていますが、適宜読み替えていただければ普通にVMware Playerを使いたい方にも参考になるかと思います。

ダウンロード

公式サイトにアクセスします。

VMware は、データセンター、クラウド、モバイル デバイスなどのコンピューティングを仮想化し、企業の俊敏性、即応性、収益性の向上を支援します。

左側のメニューから「ダウンロード」をクリックします。

VMwareのトップページ

「Workstation Player」をクリックします。

VMware Playerのダウンロード

「VMware Workstation xx.x Player for Windows 64-bit」をクリックします。

VMware Workstation for Windows 64bitのダウンロード

これでインストーラーはダウンロード完了です。

インストール

インストーラーを実行します。

VMwareインストーラーアイコン

「次へ」をクリックします。

VMware Workstation12 Player セットアップウィザードへようこそ

使用許諾契約書を読み、同意しますにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

使用許諾契約書

インストール先を変更しないならそのまま「次へ」をクリックします。
拡張キーボードドライバはインストールすると[Ctrl + Alt + Del]を仮想マシンに送ることができます。このコマンドは[Ctrl + Alt + Ins]で代用できるので今回はチェックしません。
余計なドライバをインストールしたくないだけです。

カスタムセットアップ

使用統計の送信(フィードバック)に関してはチェックするしないどちらでも構いません。
僕はとりあえずチェックしてます。「次へ」をクリック。

ユーザーエクスペリエンスの設定

デフォルトでいいでしょう。「次へ」をクリックします。

ショートカット

「インストール」をクリックします。

VMware Workstation12 Player のインストール準備完了

「完了」をクリックします。

VMware Workstation12 Player セットアップウィザードが完了しました

以上でインストール完了です。

 
 
こっとん

PC、スマホ、格ゲー、ギターが好きです。
日々の気になる情報や面白そうな事、やってみたことを発信していきます。
スト5ではケンを使っています。
詳細なプロフィールはこちらから

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

この記事をお届けした
PCつけっぱなしの日々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!